kaeru 05

メールマガジン

困ったときに一人にしません!ぶつかり転がりメールマガジン220115

2022年が始まりました。今年の議会はコロナ対策で6日からのスタートでした。

間も無く4月からの新年度議案も発表されます。

地域子育て支援センター5か所の存続など動き続けている課題と八重山の大規模な森林破壊ストップなど迅速に向き合う課題など双方の解決に向けて現場を直接調べて、市政へアイディアを提案し続けます。

3月には多様な教育機会と特定技能実習生の激増を念頭に夜間中学の実現に向けたイベントも開催したいと考えています。

寅年もどうぞよろしくお願いします。

 

_/_/ 1. 鹿児島市の高校生に該当する年代と非課税世帯への給付金について _/_/

 

ツイッターと電話とメールで、連日お問い合わせをいただく子育て臨時特別給付金と住民税非課税世帯 等に対する臨時特別給付金のお渡しスケジュールについて議決段階での情報です。

 

・子育て給付金の申請不要分は2月上旬から、申請必要な方は2月中旬以降から(対象児童は平成15年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれたこども)。

 

・住民税非課税の今回の給付対象世帯へのお渡しは3月上旬から(受付期限は今年9月末)※17日の最終本会議で議決以降、お手元に申請書などが届きます。

 

コールセンターも開設して対応していきますが、お困りお悩みなんでもお気軽にtwitterでも電話(080-4314-1121)でもメールでもご連絡ください。

また、2月7日からは年度末の議会が全面スタートしますので、市役所で直接のご相談もお気軽にご予約下さいね

 

 

/_/ 2. 「大規模な再エネ計画がこわす環境とくらし」のご案内  _/_/

小規模分散型の再生可能エネルギーの普及に全力で頑張っています。と同時に自然を壊す再エネ計画には疑問が尽きる事なく規制強化の法制を早くから提案し続けています。

現在、この20年間毎年登ってきた八重山に、154メートル風車9基計画があり、最終段階の意見公募がおこなわれています。

県内各地であまり知られること無く、大規模な自然や景観を尊重しない計画が進む事をたくさんの人に知って欲しいと思います。

1月30日の無料イベントにどうぞご参加ください。

 

テーマ:大規模な再エネ計画がこわす環境とくらし /日程:1月30日(日)/開場:13時 開始:13時30分/場所:かごしま県民交流センター 県民ホール /入場無料

主催:大規模な再エネの問題をかんがえる会/連絡先:北畠(きたばたけ)電話:080-2720-0031

※風力発電事業の事業計画や意見書の詳細はこちらをどうぞ。(仮称)日置市及び鹿児島市における風力発電事業環境影響評価準備書

https://www.city.kagoshima.lg.jp/kankyo/kankyo/hozen/hozen.html

 

 

_/_/ 3. かごしま市民のひろば令和4年1月号新春パズル  _/_/

「かごしま市民のひろば」令和4年1月号を読んで賞品を当てよう!という企画が開催されています。ぜひご応募ください。

応募資格:鹿児島市内に住む人(1人1通まで)/申込締切:1月17日(はがきは当日消印有効、申し込みフォームは必着)

https://www.city.kagoshima.lg.jp/kouhou/presents.html

 

 

■鹿児島市の新型コロナウイルス対策関連 鹿児島市から市民の皆様へのお知らせ、情報公開等はこちらのページで随時更新されています。「新型コロナウイルス感染症対策関連専用ページ」

https://www.city.kagoshima.lg.jp/corona.html

鹿児島市議会議員 のぐち英一郎 無所属6期目

鹿児島市議会議員 のぐち英一郎
〒892-8677鹿児島市山下町11-1

©2020 鹿児島市議6期目 困った時に1人にしません! 無所属1人会派市民ネット のぐち英一郎 | 円卓