個人質問日程決定 3月4日(火)午前10時~

3月4日10時より のぐち英一郎個人質問行います

 

1 コネ人事・縁故採用と天下りと随意契約について

〇12月議会以降の財団等における全面公募など

〇雇用機会均等や天下り・随意契約の改正状況

〇大分県の教員不正採用者退職や賠償等経過の認識と教訓

〇新年度における雇用と公共投資受託機会の均等確保に向けた当局の

天下りと随意契約の現状と見直し

 

2  生活困窮と自殺予防について

〇身元照会を懸念して生活保護申請を控えている方がたへの対応状況

(自殺予防の観点からも)

〇生活保護切り下げの根拠とされる物価下落の真偽

〇本市の消費者物価指数の推移と保護減額をどのように認識するか

〇フードバンクやセカンドハーベストなどの廃棄飲食物の有効利用にかかる

新年度の取り組み

〇DV対策のシェルターについてニーズの認識と設置や助成の考え

(セーフコミュニティ7分野に位置づける意味含め)

 

3  原発と被ばくについて

〇市長の再稼働説明会本市開催にかける本気度(なぜ議会前に断念、

議会と一緒に政治家として頑張りましょう)

〇これから親になるかもしれない若者たちの被ばく予防

(被災現地での支援や見学を考える学生と保護者等関係者への情報提供)

〇鹿児島産の養殖魚の測定状況

〇牛骨粉解禁の影響

〇給食食材の汚染基準値を1ベクレル以下に(子どもの安全の観点からも)

 

4  清掃行政について

〇定量以上の焼却状況と維持管理経費推移の相関

〇落雷等による瞬間電圧低下からの立ち直りと設計想定との差異

(北は現在、南は更新も含め)

〇北部での過剰な機械化コストとパンフレットの大幅な改正の急務認識とその詳細

〇北部更新平成19年度のポイントと南部の今後の更新のポイント

〇バイオガス施設検討の先進地の実績

〇廃棄食用油による「ごみ回収車試験走行」の中間報告はいつ

 

5  電気推進船の比較優位

〇国内の普及状況

〇「もとを取るのに20年」の責任

〇利用者と操船等現場からの意見と反映

〇既存船との綿密な比較

〇ハイブリッドバスのように先物買いの銭失いと10年後に市民から

指摘されないための説明責任

(ハイブリッドバスの普及状況と数百万円のバッテリー更新の見通し)

 

6  文化行政について

〇近年の本市における文化財の新規登録状況とそれぞれの特徴

〇それらを含め文化財課をもうけることの効果と期待

〇国民文化祭に向けた、若年層や子どもたちの文化芸術活動への

分厚い新年度のきめ細かな支援

 

7  職員の心身快適で健康な仕事環境について

〇冷暖房の設定のあり方(東別館で顕著な酷暑含め)

〇メンタルヘルス、パワハラ、セクハラの状況と対策