困ったときに一人にしません!ぶつかり転がりメールマガジン200908

9月議会個人質問は、9月15日(火)午前10時から

 

鹿児島市議会本会議9月議会のぐち個人質問は、9月15日(火)午前10時からに決まりました。ぜひLiveでご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策などについては、こちらをご参考ください。

「傍聴されるかたへのお願い」

※質問詳細は決定次第HPでお知らせします

 

実現した提案と継続中の政策

 

・給付金

4月27日の基準日以降に生まれた子にも10万円を給付することができました。

みなさんの働きかけで9月議案に出ます。来年4月1日までに生まれる赤ちゃんママ対象に予算4億9575万円が充てられます。

 

・電話相談窓口倍増

毎週木曜日の炊き出し。先日は、新しいご相談の方も参加とのことで、「生活福祉資金緊急貸付窓口相談」の予約もとりました。この社協の相談専用電話は、以前に、回線の倍増を、政策提案と交渉を重ねて、実現したものです。

地味過ぎて全く目立ちませんが、確実に公共政策を進める役割は議席のもとに果たしています。

 

・防災ラジオ

桜島をはじめ市内各地の皆様から「防災スピーカーが聞こえ難い」との問題を教えて頂き、個別受信機を提案してきました。いよいよ、防災ラジオ事業が始まります。個人向け1000円、事業所、町内会、自主防災組織向け1万円です。必要な方に使って頂きたいです。

鹿児島市防災ラジオ(有償提供)の申し込みを受け付けます

申込期間:9月1日~9月30日

災害時に、市の発令する避難情報などの緊急放送を受信すると、電源が自動的に入り、最大音量で避難情報などの放送が流keitれる防災ラジオ(有償提供)の申し込みを受け付けます。

 

・乗り合いタクシー

バス路線廃止地域の皆様からリクエスト頂いていた、代替交通手段「乗り合いタクシー」が、9月議案に出来ました。これは、多くの議員による、短期間での生活ニーズ即応実現の一つです。市議会ならではと感じます。

 

・全面停電に備えて、「避難所の太陽光パネル計画にはコンセント設置込み」と、「寒暖の断熱遮熱」を提案して来ていますが、まだ道半ばです。

 

・竜巻注意報のメール配信の適正化を8年間求めて来ましたが、この度契約先の気象協会が同業務撤退となり、消防局が新しい契約をすることが9月議会の議案になりました。

 

 

<お知らせ>

 

■ 鹿児島市の新型コロナウイルス対策関連一覧

鹿児島市から市民の皆様へのお知らせ、情報公開等はこちらのページで随時更新されています。

新型コロナウイルス感染症対策関連専用ページ

 

 

 

■ 鹿児島市議会本会議 のぐち英一郎個人質疑

日時:9月15日(火)午前10時~

場所:鹿児島市役所西別館

受付4階

WEB中継はこちらから

 

 

■ 未来につなぐエネルギー 〜地域で電気をつくるとは?〜

日時:9月19日(土) 14:00開場 14:30〜16:00

場所:かごしま環境未来館 2階多目的室

お話:NPO法人北海道グリーンファンド 小林ユミさん

SATOEne株式会社 代表取締役 及川斉志さん

参加費無料 30人限定

申し込み・問い合わせ先:mailto:yuri-shiz9@ezweb.ne.jp 080-6621-4704(井上)

 

 

■ 再生可能エネルギートーク どうなの?洋上風力発電

日時:10月25日(日)14:00開場 14:30〜16:00

場所:かごしま環境未来館 2階多目的室

ゲスト:株式会社INFLUX 専務取締役 小出章さん 取締役 小笠原正人さん 執行役員 浅野泰一さん プロジェクトエンジニアリングマネージャー 木村康倫さん

参加費無料 30人限定

主催:まちづくり県民会議

申し込み・問い合わせ先:080-4314-1121(のぐち)

出ないときは留守番電話にメッセージをお願い致します。※マスクかフェイスシールドの着用をお願いします。お申込み多数の際は抽選となります。