困ったときに一人にしません!ぶつかり転がりメールマガジン200824

9月議会が始まります。9月議会、12月議会、来年度2021予算案に向けた政策提案準備も着々と進めています。 9月議会の個人質疑日程、内容は決まり次第お知らせいたします。

 

 

1. 子育て支援センター存続

2019年8月「子育て会議」の内容が南日本新聞で報道され、地域子育て支援センター5カ所が2020年3月末で廃止される計画が発表されました。困ったお母さんからのご相談を受け、街頭での署名活動や議会での個人質問や当局との話し合いを重ね、計画の完全撤回のため皆で力を合わせ走り続けました。2021年3月末まで廃止案は見直されましたが、まだまだ動いていかねばなりません。

 

先日開催された「鹿児島市子ども・子育て会議」では委員から地域子育て支援センターの再設置(廃止・新設)について質問があり、鹿児島市は「再配置のあり方については改めて検討している」と答えたとのことです。

 

2. 風力発電計画

鹿児島市最高峰の八重山エリアが今、高180m風車22基の風力発電群設置候補地の1つになっています。※6月本会議で扱いました。録画中継公開中です。

SDGsの実現を現実的に考えてみるために、八重山の風車立地候補地の尾根を事業者の方に詳しく歩きながらご説明を伺う予定です。それをふまえ議会質問を行います。

また、吹上浜洋上に建設計画が浮上した、風力発電について、資料303ページを通読し、意見書を提出しました。低周波、振動、施工から解体撤去までのライフサイクル、エネルギー地産地消や地元還元との整合、アカウミガメなど動植物の生息影響など、詳しく知りたい項目の充分な情報提供のお願いと質疑応答の機会について指摘しました。

海面からの高さ250メートルは、八重山677メートルエリア180メートル風車計画と比較してもさらに大きく、アミュの観覧車が地上高100メートルと考えるとその巨大さがわかります。予定海域は鹿児島市の東端から10キロほどしか離れていないように図面では見えます。

洋上風力発電については、10月25日にイベントを企画しています。

 

<お知らせ>

 

■ 鹿児島市の新型コロナウイルス対策関連一覧

鹿児島市から市民の皆様へのお知らせ、情報公開等はこちらのページで随時更新されています。

新型コロナウイルス感染症対策関連専用ページ

 

 

【患者等の発生について】

発生した患者等 151名(8月23日15時現在)

そのうち

・医療機関等に入院 21名(8月22日現在)

・退院又は療養解除となった者 130名(8月22日現在)

 

 

■ どうなの?洋上風力発電

日時:10月25日(日)14:00開場 14:30〜16:00

場所:鹿児島市環境未来館 2階多目的室

 

話題提供;吹上浜沖風力発電合同会社木村氏他

参加無料(事前申込みが必要)30人限定

申し込み・問い合わせ:080-4314-1121(野口)

主催:まちづくり県民会議

※マスクかフェイスシールドの着用をお願いします。

お申込み多数の際は抽選となります。