困った時に一人にしません!ぶつかり転がりメールマガジン200428

令和2年4月鹿児島市議会議員選挙にて無所属6期目の議席をいただきました。
コロナ対策など厳しい局面を迎えていくにあたり、ますます皆さまのお力になれるよう務めてまいります。 困った時に一人にしません!! のぐち英一郎

新型コロナウイルスに関して

 

緊急事態宣言を踏まえて、暮らしのご心配があればいつでもお声かけ下さい。
一刻も早い重大な事態の終息を願い、医療最前線、家計や教育、経営、介護など長期化の覚悟を想定して全方位で政治を前に進めます。
※現在、福祉の仕事の方や他議員と『コロナ何でも相談会』を企画中です。決定次第、FB、Twitter 等でご連絡します。

■ 鹿児島市新型コロナウイルス感染症に関する取組

【4月28日発表】こちらから

 

・PCR検査の実施
鹿児島市保健環境試験所のPCR検査の実施について報告を受けました。
4月16日(木)から、鹿児島市保健環境試験所にて、毎週木・金曜日、一日あたり30検体の検査を実施とのことです。

 

・GW中の航空便「満席」表示へのご相談について
「ゴールデンウィークの東京、大阪からの鹿児島便が全便満席と表示のWEBサイトを見て怖くて仕方ない、止めて下さい」とのご相談を、3桁の方から頂き、すぐ動いて情報を共有しました。
その後公式に公表した大手航空会社もありましたが、満席の表示は、「WEBサイトはこの宣言下で予約を頂かないための航空大手の業務的対応」とのことで、全便満席で、東京大阪からもの凄い数の方が鹿児島空港に降り立つわけではありません。ゴールデンウィーク中も減便を継続、例えば、日本航空は「一日当りの便数が、通常の6便が2便のみ、搭乗者は一便平均30人にも満たない」そうです。

 

・上海からマスク106万枚!
106万枚のマスクが、上海から鹿児島市に到着しました。
港に届いた、24トン積みトレーラーから、全部を人力バケツリレーで荷降ろしし、検品する作業に加勢、視察しました。一箱2000枚!息が上がりました。
命を守る最前線の方々に届けられます。医療従事者の皆さまの安全を心底願います。森市長は、定例会見で、独自の全市民マスク配布の検討進行を話されました。

 

・賃料のご相談など
自営の方から、テナント賃料に苦しむご意見ご相談をいくつも伺っています。
大家さんのご事情も勘案して、自治体としての即効性のある政策実施を伝えました。
天文館からの悲鳴を、市と県と国の行政に届けていきます。
商工会議所の「新型コロナウイルス総合相談窓口」はこちらから

・鹿児島県が、休業に際し協力金を支給すると発表しています。
「新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(仮称)について」はこちらから

・固定資産税は現状を踏まえ来年度免除や半額の法制がなされる見込みです。

コロナ対策よろず相談の日々と選挙戦

 

選挙期間中も、コロナへの心配と不安で、高校生と小中、幼稚園、保育園の保護者の皆さんからご相談を続々といただく毎日。この難局に向き合って動き続けました。

今回は、高校生のご相談を本当にたくさん頂きました。これからも話し合う機会を作り、声をききたい。今の厳しい状況の中でも、子ども達が少しでも安心して日々を過ごせる日常づくりを進めたいと改めて考えます。

学校の授業について、オンライン化を希望するご意見を複数頂きますが、ご家庭によってWEB環境の差異が小さくないので、「地元のテレビ局とのタイアップ」を鹿児島市教育委員会に提案しました。

選挙中の街頭演説では、コロナ問題のよろず相談を受け毎日対応してきたことの他、この選挙の大きな争点である、子育て支援センター存続をお話する日々でした。
地域子育て支援センター5か所を来年3月で鹿児島市が廃止するかもしれない。育児の孤立予防に本当に役に立っている5か所。存続可否は市議選の争点と考えて訴えて6期目の議席をいただきました。今後も取組んでいきます。

<お知らせ>
■ 「おウチでかごしまメシ!」はこちらから
鹿児島のテイクアウト・デリバリーの飲食店を検索できます。

■ 『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』 公開記念パネルディスカッション ニューヨーク公共図書館と<図書館の未来>のディスカッションの動画 はこちらから
映画配給会社ミモザフィルムズ公開動画です。