2020年2月23日号-鹿児島のコロナウイルス対策

鹿児島市のコロナウイルス対策

鹿児島市でも対策本部を設置し、対策を協議しています。鹿児島市の「新型コロナウイルス感染症」についてのページです。
https://www.city.kagoshima.lg.jp/kenkofukushi/hokenjo/hoyobo-kan/kenko/kenko/ryuko/ryuko/shinngatahaien.html

なお、鹿児島マラソンは中止となりました。詳細は大会ホームページ
https://www.kagoshima-marathon.jp/
または、観光交流部スポーツ課 099-803-9621まで。
https://www.city.kagoshima.lg.jp/sports/marathon2020.html

今期最後の個人質問は3月3日午前10時から!

3月本会議の日程が決まりました。のぐち個人質問は、3月3日(火)午前10時から、トップバッターをくじで引き当てました。ぜひ、議場へお越しください。
親子室、車椅子ご利用対応、ご予約頂ければ手話通訳さんもスタンバイ可能です。ウェブ中継はこちらからご覧いただけます。
http://www.kagoshima-city.stream.jfit.co.jp/

議会での政策提案が実現していきます

2月10日から本会議が始まり、現年度、新年度の議案が出され、これまでのぐちが提案してきた政策の実現がみえてきました。いくつかご紹介します。

・光ブロードバンド
デジタルディバイド(情報通信の格差)解消を主眼に、2月14日本会議で質問し南日本新聞に掲載されました。光ブロードバンドの整備は2021年3月までに工事を終える予定で、北部の一部地域で4月から、桜島全域で6月から利用が可能となり、最終的なカバー率は99%となる見込みとのことです。

・学校のトイレ洋式化
細かな調査を元に本会議でリクエストしてきて2020年に実現となります。

・青少年海外派遣事業
鹿児島市青少年海外派遣事業の周知不足を指摘し、拡充策を提案してきました。ストラスブールなどを含め、参加枠の拡大を実現しました。

・ごみ有料化STOPのための提案、植物ごみ資源化について
2020年度予算に組み込まれ、実現の見込みです。町内会ごみ担当20年の経験を踏まえ植物ごみの資源化を提案し続けて15年。

・Googleマップにバス停を掲載するという提案は、かごしま国体前の7月から実現となりました。

・ベンチあふれるまちづくり
今期提案を重ねてきた、「ベンチあふれるまちづくり」が実現見通し。2016年選挙で公約のひとつに掲げた「貧困の無い健康長寿のまちづくり」の一環でもあります。

<お知らせ>

■ 鹿児島市議会のぐち英一郎個人質問
日時:3月3日(火)午前10時から/場所:鹿児島市役所西別館4階

■ ストップ川内原発!3.8かごしまパレ―ド
日時:3月8日(日)雨天決行13;30~14;30 さよなら原発集会 14;30~16;30 NO NUKESパレード/場所:鹿児島中央駅東口広場/主催:ストップ川内原発!3.11鹿児島実行委員会/問合せ:電話 099-248-5455

■ 原口泉トークショウ「近代日本を拓いた薩摩の二十傑」
日時:3月14日(土)14:00~/場所:かごしま近代文学館2F文学ホール(鹿児島市城山町5-1)/入場料:500円(資料代+プレゼント)高校生以下無料/定員:100名 託児有り 無料(1~7歳)、要予約/ 主催:燦燦舎

問合せ:電話 099-248-7496 メール mailto:info@san-san-sha.com