2020年2月10日号-3月議会に向けて-

3月議会に向けて

今任期最後の個人質問は、くじ引き次第ですが、3月の3日が4日になります。また詳しい日時が確定したらお知らせいたします。
4月19日投票日の鹿児島市議選に向けた新聞とTVの全社撮影会が終わりました。年度末補正予算案の勉強会も終わりました。
「議員や議会の活動可視化が乏しい」と言われますが、市内全戸配布されている「市議会だより」と「市民のひろば」を読んで頂ければ、のぐちの有言実行が随所にあることを実感頂けると思います。

朝の街頭演説

最近は、政策パネルを手に、毎朝、街頭に立ってご挨拶をしています。寒い日が続きますが、登校中の小学生とお話ししたり、通勤中の車内からご声援をいただいたり、励みになります。
1月25日は、市内縦断街頭演説ツアーの第二弾でした。はじめに鹿児島市の最南端で演説を行い、生見駅、石油備蓄基地対岸など喜入を中心に回り、和田の交差点ではお手振りが多数で嬉しく、テンションが上がって演説が長くなりましたが反響をたくさんいただきました。ありがとうございます。

子育て支援センター情報が広報に掲載

12月本会議で質問した、子育て支援センターの広報掲載状況は、りぼんかんや、つどいの広場と比べ、約30倍の開きがあることが判明しました。圧倒的乏さです。
本会議の指摘に、当局が即応し、鹿児島市広報の最新号には支援センターの一覧表示が実現しました。詳しくは「市民のひろば」をご覧ください。
「鹿児島市議会だより」で、子育て支援センターの記事は、磯駅、県体育館、ラグビーWCに引き続き4番目の掲載でした。

断熱リフォーム政策

断熱リフォームの勉強会に参加しました。住宅関連業界の方々の中にひとり議員が混じっての参加でしたが、お話の中身は「南国鹿児島における、住まいの断熱の大きく高い必要性」でしたので、近年、のぐちが議会で提案中の「健康増進と経済効果のある断熱リフォーム政策」と重なる内容で、自身の街頭演説をおさらいしている感覚でした。今後も政策提案を続けていきます。断熱の具体的な技術についてのプレゼンも興味深く拝聴しました。

<お知らせ>

■ ストップ川内原発!3.8かごしまパレ―ド
日時:3月8日(日)雨天決行
13;30~14;30 さよなら原発集会
14;30~16;30 NO NUKESパレード
場所:鹿児島中央駅東口広場
主催:ストップ川内原発!3.11鹿児島実行委員会
問合せ:電話 099-248-5455

■ 原口泉トークショウ「近代日本を拓いた薩摩の二十傑」

日時:3月14日(土)14:00~
場所:かごしま近代文学館2F文学ホール(鹿児島市城山町5-1)
入場料:500円(資料代+プレゼント)高校生以下無料
定員:100名
託児有り 無料(1~7歳)、要予約
主催:燦燦舎

問合せ:電話 099-248-7496 メール info@san-san-sha.com