2020年1月9日号-2020年スタート-

2020年スタート

年末から年明け三が日は、市内各所で街頭演説をしました。
「困ったときに一人にしません」の文字に、カエルの絵が描かれたノボリを片手に、毎朝街頭に立ってお話ししています。
通りがかりの車内からの応援や、歩行者からのお声掛けを頂きました。
気温がぐっとさがった年始の街頭演説では、「断熱」について触れています。「公共政策としての断熱」の合理性と有効性、健康長寿にもつながるメリットと、ブラックアウト対策を、熱くマイク握ってお伝えしました。
年間17000人がお亡くなりになっているというヒートショック。循環器系の突然死。体温が寒さに慣れず、脱衣で血管収縮し、そのままお風呂に入ると血管が開いて、心筋梗塞、大動脈解離、脳梗塞に繋がると言われます。予防法は、入浴前後に水分補給して血栓予防。そして肝心なのは、建物内の温度差を5度以下にすること。そのためにも、断熱リフォーム、断熱リノベで、地域ビジネスの活性化にもつなげる、というお話です。

ある日は演説を延期して3月議会のための調査や、2日は炊き出しおにぎりを握ってお届けしたり、と年明けから鹿児島市を東奔西走しています。

「困ったときに1人にしません」を掲げて初当選から、20年が経とうとしています。鹿児島県内でも希少種だそうです。
今年も、地域でお金が回る元気なまちづくりに、全力疾走します!

 

<お詫びと訂正>
2019年12月20日配信のメールマガジンで間違いがありましたので、以下訂正し、お詫び申し上げます。
「1、12月議会個人質問」の文中 ① 正「法人」 誤「邦人」 ②正「存在」 誤「存続」
「2」のタイトル 正「20日街頭演説と集いのお知らせ」誤「鹿児島市子育て支援センター廃止撤回について」

 

<お知らせ>

■ 賃貸経営×居住支援=地域・安心・未来・創造 ~空き家対策のために活用したい住宅セーフティネット制度~

日時:2020年1月15日(水)開場 13:00 開演 13:30~16:30/場所:県民交流センター大ホール/参加費無料/応募締め切り 1月8日(水)/問合せ:NPO 法人やどかりサポート鹿児島 FAX:099-800-4845  https://npo-yadokari.jp/2019/11/26/795/

 

■ アートの中のLGBTQ
アートを通じ、ジェンダーや多様性を考える講座。アジア圏で表現し続けてきたアーティストの作品などを紹介します。どなたでもお気軽にご参加ください。講師:趙純恵さん(福岡アジア美術館学芸員)
日時:1月25日(土)16時~18時/場所:サンエールかごしま多目的フロア(5階)/定員:40人 https://www.facebook.com/events/541871896545583/