2019年12月20日号-12月議会個人質問-

12月議会個人質問

12月10日、鹿児島市儀会本会議個人質問に登壇しました。

・子育て支援センターについて
親子集いの広場やリボン館とセンターとの、市民への広報の扱いの格差是正や、当局の実態把握について、今後の予定などを質問し、市長には存続決断の表明について伺いました。

・社会福祉法人高齢者介護予防協会かごしま・鹿児島市地域包括支援センターについて
平成29年、法人と主任が被告となって提訴された損害賠償請求事件で、当局の把握状況と対応の経過について、業務委託先としてふさわしいのかという検討や対応、措置が必要ではないか。同法人の顧問弁護士契約に不公平がないか、など質問しました。

その他、
・公営住宅ニーズについて
抽選に何度も外れてお困りの年配の方への配慮を含めた対応はできないのか

・バス停のグーグルマップへの早期掲載

・サンエールかごしま利用者の使いにくさ問題

について質問しました。

録画動画はこちらから。表右の「再生」をクリックして見られます。

 

「議員によって本会議質問がこげんちごち知らんかったど」とのお言葉をいただきました。念入りに準備して臨んだ努力が報われます。
最近言われて嬉しいのは本人もホームページ「円卓」の雰囲気も「なんだか相談しやすくて話しかけたくなります。」とのお言葉。世代性別関係なく “なんだか相談しやすい存在” になりたい。そして相談にはきちんと応えていける鹿児島市議で在りたい。そう思い走り続け20年が過ぎようとしています。オープンな気持ちとフラットな姿勢を大切にします。

街頭で政策をお話しています

本会議の報告やこれまでの取り組み、掲げる政策などを街頭でマイクを握り、演説してまわっています。12月20日(金)の15時半から日暮れまで、中央駅前東口広場で街頭演説をします。その後、18時から20時まで、中央駅前「よかセンター」で、下記のパブリックコメントを書くための集いを開催します。
・「第二期鹿児島市子ども子育て支援事業計画」・「鹿児島市児童相談所基本構想・基本計画」
コメント募集は12月23日スタートです。参加ご希望の方はご連絡下さい
080-4314-1121(のぐち)

 

<お知らせ>

■ 賃貸経営×居住支援=地域・安心・未来・創造
~空き家対策のために活用したい住宅セーフティネット制度~

日時:2020年1月15日(水)開場 13:00 開演 13:30~16:30
場所:県民交流センター大ホール
参加費無料
応募締め切り 1月8日(水)
問合せ:NPO 法人やどかりサポート鹿児島
FAX:099-800-4845

 

■ アートの中のLGBTQ
日時:1月25日(土)16時~18時 /場所:サンエールかごしま多目的フロア(5階)/定員:40人 /アートを通じ、ジェンダーや多様性を考える講座。アジア圏で表現し続けてきた
アーティストの作品などを紹介します。詳しくはこちら

どなたでもお気軽にご参加ください。
講師:趙純恵さん(福岡アジア美術館学芸員)