2019年7月27日号-参院選をふりかえって鹿児島から思うこと-

参院選をふりかえって

参院選が終わり、困難なよろず相談の数々に取り組む日々です。豪雨の影響で、災害リスクへの不安や心配が寄せられ、連日、谷山、松元、郡山、伊敷、吉田、桜島などを回っています。

さて、7月21日投開票の参院選は、鹿児島選挙区の投票率が史上最低でした。
選挙期間ではないときに、何をどうすることが、有権者に響いたり届いたりするのか。普段からの「主権者教育」が、学生だけでなく大人にもあると良いのか、加えて、「主権者」や「政治」といったストレートな表現が引かれてしまうことに対しての工夫も必要なのでしょうか。

投票期間には、車いす利用のご高齢の方と投票所のある建物のバリアフリー導線を実際に歩いて9月議会と選挙の多い2020年度に向けた確認をしました。積年の努力の結果で、今回も「選挙公報」のウェブ閲覧と大学内、大規模商業施設での期日前投票ができました。※詳しくはこちらから
選挙期間中、交渉をして鹿児島県のホームページトップの「注目情報」に、公報掲載の項目を挙げてもらいました。

今回全国各地で、投票率を上げる工夫も実践されました。
佐賀県武雄市では、投票所を21カ所に集約することに伴い、投票所変更地域を対象に移動を支援する送迎バスとタクシーを投票日に無料運行したそうです。
また、栃木県日光市の選管が、期日前投票期間の13、14日にこども選挙を実施。(有権者との来場が参加が条件)高校生以下の選挙啓発と大人の投票も促すもので、市内在住の小中高校生が実物の記載台や投票箱を使って「特選日光ブランド」の3品から1品を選ぶ投票をしてもらい、二日間で130名が参加したとのこと。
子ども時代、投票の機会を持った経験が将来にもつながる記憶として残ればよいと切に思います。

 

<お知らせ>

■のぐち英一郎とかたろかい-市民ネット市政報告会―
のぐち英一郎とありとあらゆる観光政策をかたろかい!下記の日程でかたろかいを開催します。どうぞお気軽にご参加下さい / 日時 8月31日(土)13時半~15時 /場所 鹿児島市観光交流センター(維新ふるさと館の対岸です)※数は少ないですが駐車場あり

■ 特別企画展のご案内
夏休み期間に開催される、メルヘン館、私立美術館の特別企画展をご紹介します。期間中は、講演会や関連イベントも開催されています。

<かごしまメルヘン館>
『かこさとしの世界 ~「だるまちゃん」「からすのパンやさん」から科学絵本、遊びの本まで~』 /期間 7月12日(金)~9月16日(月) 9時半~18時(入館は17:30まで)/休館日:火曜日 ※8月13日(火)は開館、8月21日(水)は休館 / 入館料:大人600円、小・中学生300円 /メルヘン館詳細はこちらから

 

<鹿児島市立美術館>
「シャルル=フランソワ・ドービニー展~印象派への架け橋~」水辺の風景を愛した画家は、自ら作ったアトリエ船「ボタン号」で旅をしながら、その光景を描き続けました。ドービニー最大の魅力である、涼しい風さえ吹いてきそうなリアルな水辺の風景をお楽しみください。 /期間 2019年7月19日(金)~9月1日(日) 9時半~18時(入館は17:30まで) /休館日:7月22日(月)、29日(月)、8月5日(月)、16日(金)、19日(月) /入館料:一般:1,000円(前売り700円) 高大学生:800円(前売り500円) 小中生:600円(前売り300円)/美術館詳細はこちらから