2019年7月8日号-四半世紀ぶりの大水害懸念 。祉避難所8カ所開設へ!-

映画「新聞記者」が7月15日~26日マルヤガーデンズ7階ガーデンズシネマで公開されるそうです。
今の政治状況に危機感を持ったプロデューサーの河村光庸さんが「政治の季節を意識している」とインタビューで語っていらっしゃいます。皆さんは、今の国政の状況をどのように感じていらっしゃいますか。ぜひ、39席の映画館でご覧いただければと思います。

 

1. 四半世紀ぶりの大水害懸念!福祉避難所8カ所開設へ!

和田川氾濫や土砂崩れなど市内でも大雨の影響がありました。1993年の86大水害レベルとの報道も相次ぎ緊張する時間の中、今回、当事者の方からの緊急連絡で高齢者や障害者の方を受入れる福祉避難所として鹿児島市高齢者福祉センターなど施設8か所の開設に走りました。加えて心身障害者総合福祉センター「ゆうあい館」も対応する事ができました。設備的には整っていますが食料や寝具など備蓄がほぼ無い状態でしたので最低限の持参をお願いしました。
これまでの大雨で大量の雨が土壌に蓄積されて地盤が緩んでいる場所もあります。梅雨もまだ続きます。急傾斜地や河川近くにお住まいの方は特にご注意ください。災害時や、防災に関してのお困りやお悩みがあればいつでもご連絡ください。

 

災害時における福祉避難所についてのご案内

 

鹿児島市緊急速報メールについてのご案内

 

■LINEご利用の方は、防災スピーカー放送内容をこちらからご覧いただけます。
「鹿児島市危機管理局タイムライン」

 

 

2. 今任期最後の6月議会個人質問
6月26日、本会議に登壇しました。雨の中議場へ多数ご来場いただきありがとうございました。
今回のテーマは「SDG s」(※)を暮らしの問題に落とし込み、「貧困解消と格差縮小の具体を深める持続可能なまちづくり」です。「やることなすこと全てがSDGsだね」とお言葉を頂くような常日頃の活動をアウトプットし市政への提案を展開しました。

■議会中継録画と、事前通告の内容はこちらから
http://www.kagoshima-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=speaker_result&speaker_id=164
http://www.city.kagoshima.lg.jp/gikai/giji/shigikai/kaigi/hatsugen/documents/r126noguchi.pdf?fbclid=IwAR3kJX495p95LrwpldmmURPvpSk4WO7FnfTXDlbuSvrZaGh2NqGO2mJp53w

 

※ 「持続可能な開発目標」(SDGs)
2015年国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2016年から2030年までの国際目標。通称「グローバル・ゴールズ」貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指す普遍的な行動を呼びかけている。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成される。

 

 

<野口も参加します!学びのお知らせ>

 

「市民とともに災害に備える」
ハザードマップの活用と都市と川のトータルデザインについての勉強会です /日時:7月3日(水)18時~20時/場所:鹿児島大学附属図書館3階グループ学習室31号

 

「有機農業とデザインを語る」おしかけデザインかごしまのスターティングマッチングの機会/日時:7月10日(水)19時~21時/場所:かごしま環境未来館/入場料無料