2018年10月2日号-決算特別委員会-

_/_/_/ 1. 決算特別委員会 _/_/_/_/_/_/

みなさま、台風の被害などはありませんでしたでしょうか。
台風で延期させていただいた市政報告会は、日取りが決まり次第ご案内します。
今秋は、決算特別委員会の委員に選任されました。無所属議員には10年に一度もないような機会です。
9月議会は、個人質問、常任委員会の市民健康福祉委員会での議案審査が終わり、次が決算特別委員会です。資料の読み込みや、数々の政策現場を実際に見て回っています。その話題も含めて次回の市政報告会を行いたいと思います。
市の来年度予算案に対するリクエスやアドバイスを随時受け付けています。

_/_/_/ 2. 9月議会個人質問 _/_/_/_/_/_/

9月26日の個人質問では、地盤液状化マップ、児童孫男女設置、外国人政策、減災、文化芸術政策について質問を行いました。特に地盤液状化の危険性地図が1995年に人口密度の高いエリアが完成しているにも関わらず、これまで鹿児島市として一切非公開でしたので本会議で、地盤の液状化リスク地図の作成と公開について質問し、県と話し合う旨の答弁を得ました。また翌日の南日本新聞にも大きく取り上げられました。磯駅について過去5回の協議会の記録を踏まえてきちんとした議論の必要性を質しました

_/_/_/ 3、安定ヨウ素剤配布説明会  _/_/_/_/_/_/

10月14日(日)、鹿児島市郡山町のUPZ圏内35世帯69名を対象に、安定ヨウ素剤配布説明会が開催されます。場所は、郡山支所隣の構造改善センターです。

_/_/_/ 4、NPO法人ビッグイシュー基金 _/_/_/_/_/_/

9月にNPO法人ビッグイシュー基金は設立11周年目を迎えました。
11周年の節目に、基金のホームページがリニューアルされています。今回リニューアルの主なポイントは下記です。
1「生活にお困りの方へ」というページを新設しました。
「仕事と同時に住まいを失った」、「食べるものがない」などと困っている人が、大阪版・東京版の「路上脱出・生活SOSガイド」を活用できるように、お困りごとに応じてご覧いただけます。
2モバイル端末(スマートフォンなど)でも見やすいようデザインしました。イベントやボランティア情報、過去の発行物なども一覧できます。

<お知らせ>

■ 第33回有機農業収穫祭 「生命(いのち)のまつり」
日時:12月9日(日) 10:00~15:00
場所:かんまちあ(鹿児島市浜町2-20 市電「桜島桟橋通」から徒歩1分)
入場無料 雨天決行 今年も昨年同様、屋根付き会場での開催です。

<お誘い&ご案内>

■「エイイチローのよろず相談」無所属5期目、1,500件を越える実績。
公益通報をいただいて税金の使い方を大きく改善の実績もあります。扶養照会の
心配など生活保護の心のハードルにもていねいにお応えしています

■「甲突川ウォッチング」は毎月第二日曜日。
お問合せはtel:090-8229-6710(ウシロノさん)