2017年10月31日号ー「広がれこども食堂の輪」に参加してー

_/_/_/ 1.  「広がれ、こども食堂の輪!」 に参加して _/_/_/_/_/_/

「広がれ、こども食堂の輪! 全国ツアー in かごしま」が開催されました。

湯浅誠さんが基調講演の締めくくりに示したキーワードは「ヒト、お金、場所、そして、こども食堂の周知とこどもたちに身近な地域の団体との協力」でした。

また、こども食堂が安全安心な居場所として発展するためには二つの「ほけん」が大事だというアドバイスがありました

1もしものとき(ケガや食中毒等)に対応する「保険」。こちらは私の参加しているナポリ通りのこども食堂をはじめ加入しているところが増えてきたようです。
2「保健」に関して。こちらも鹿児島市では食堂に保健師の派遣をして食中毒予防の講座などを開催しています。
これらの他にも、あまり知られていない鹿児島市政や学校保健法の事業、例えば、虫歯など診察治療が全額無料になる「医療券」のことや、中学生向けの無料学習支援、こども食堂のために公共施設を会場として使える状況の確保、学校施設利用は応相談の段階に至っていること。などはもっとお知らせする必要があります。
湯浅さんのおっしゃる通り「こども食堂第二ステージの始まり」に私たちは立っているのだと思います。
懇親会では、新しくこども食堂を始めたい二組の方からのご質問にお応えしました。高校生からもご質問がありました。こども食堂以外にも、みんながいる場所へはこれない(時間や場所、または行ききづらい)世帯のために 食の個別支援の構想や生活保護を学校教育で学ぶ必要性。選挙のない時期の政治教育について話すと、高校生は一生懸命メモをとりながら聞いてくれました。
またこども食堂に参加してみて、やはり私はそこからこぼれ落ちているこども世帯のことを考えずにはいられません。鹿児島市へ政策として「段階的な給食無償化」を今後も引き続き粘り強く提案を続けてまいります。

 

_/_/_/ 2.  衆議院議員選挙に関して  _/_/_/_/_/_/

・選挙公報
今回、鹿児島県選挙管理委員会に、選挙公報のウェブ掲載を出来るだけ早くするよう申し入れました。迅速かつ丁寧な対応で、例年より早く掲載されました。議会や議員同様、積極的でわかりやすいコミュニケーションをとっていくことの有効性を感じました。

・不在者投票
住民票が別の地域にある方は、不在者投票で住民票のある地域の候補者に投票できますが、自治体によって対応が異なるようです。大学生の選挙権問題も含め、法制を整えて全国一律にしたいところです。

・主権者教育問題
選挙のたびに課題となる主権者教育に関する提案として、すべての小中高大に順繰りで議員または議会に出前授業をさせて頂けるようにしておくと、現場の先生方がお悩みになる状況を改善することができるのではないかと考えます。
ウェブの選挙公報もご活用頂きたいです。

*************************
 
<お知らせ>
■もったいないからつなげようプロジェクト「わくわく福祉交流フェア」参加
小学校から高校生まで、子どもが学校時代に揃えなければいけない道具。使う時間は限られており、その時期が過ぎれば使われることもないままになることが大部分です。「もったいないからつなげたい!」そんな声から生まれたプロジェクトです。押入れに眠っている道具をお預かりし、プレゼントとして必要な方にお届けします。集荷も致します。
お気軽にお立ち寄りください。

日時 11月5日(日)10時~15時
場所 上町ふれあい広場内 わくわく福祉交流フェアボランティアコーナー

 

■こども食堂
ナポリ通りのこども食堂 -みんなで食べるともっと美味しいよ-
日時: 11月11、25日 12:00~14:00
場所:ナガヤタワー(鹿児島市上之園町3-1)
料金:子ども無料(高校生まで)大人300円

http://www.facebook.com/ナポリ通りのこども食堂ナガヤタワー-1744895995786666

その他、各食堂の情報はこちらです。

【鹿児島市子ども食堂開催情報】
http://www.city.kagoshima.lg.jp/kodomofuku/kodomosyokudou.html

こども食堂を利用する保護者からのリクエストにお応えして、開催日はじめ、詳細の掲載がスタートしました。ぜひご利用ください。

 

■生命(いのち)のまつり

日時:10月26日(日)
場所:かんまちあ(鹿児島市浜町2-20)
今年は屋根付きの会場です。

 

<お誘い&ご案内>

■「エイイチローのよろず相談」無所属5期目、1,000件を越える実績。
公益通報をいただいて税金の使い方を大きく改善の実績もあります。
扶養照会の心配など生活保護の心のハードルにもていねいにお応えしています(100件を超えました)。

 

■「甲突川ウォッチング」は毎月第二日曜日。
お問合せは090-8229-6710ウシロノさんまで。

 

■「NPO法人かごしまホームレス生活者支えあう会」
炊き出しのおにぎりづくりと月1夜回りのボランティア随時募集。
詳しくは、ウェブサイトにて。

http://entaku.info

応援する!ボタンをクリックするだけでポイントが貯まり、
無料で支援することができるサイトです。

http://gooddo.jp/gd/group/sasaeaukai/