2017年7月25日号-「小中高の鞄が重すぎるんじゃないか」問題について-

_/_/_/ 1. 環境文教委員会視察について _/_/_/_/_/_/

環境文教委員会の視察で環境モデル都市の先進地、松山市を訪れました。私は

積年ごみ減量について政策提言をしていますが、なかなか進行は見られません。

ごみ減量のための生ごみ脱水政策、古着の回収など数かずの実現を見ることで

政策の良さを感じました。今後もスピード感をもって実現を目指します。

※他、視察の詳しいご報告は「のぐち英一郎と語る会」等で随時行います。

どうぞご参加ください。

 

_/_/_/ 2. 全国瞬時警報システム 情報伝達訓練放送について  _/_/_/_/_/_/

7月5日(水)10時15分頃、市内250カ所に設置している屋外スピーカーから、

市内全域に消防庁及び気象庁が地震などの災害時に備え、全国瞬時警報シス

テム(※Jアラート)を用いて行う、全国一斉の情報伝達訓練放送が行われました。

ご自宅で確認いただきましたか? 聞き取りにくいなどありましたら、こちらまで

お問い合わせください。 鹿児島市市民部危機管理課099-216-1213

※Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から人工衛星など

を通じ瞬時にお伝えするシステムです。

 

_/_/_/ 3. 子どもの生活に関するアンケート  _/_/_/_/_/_/

鹿児島市では7月に小5と中2のこどもがいる世帯の実態のアンケート調査が行

われました。対象総数約22000人からのデータを元に四期目の市長も明言された

貧困対策の政策を着実に進めたいと思います。

 

_/_/_/ 4. 「小中高の鞄が重すぎるんじゃないか」問題について _/_/_/_/_/_/

保護者や当事者生徒から聞く「小中高生の通学カバン、重すぎるんじゃない?」

問題。体力づくりもあるか…とも思いつつも自宅で計量してみたところ、なんと

10キロ近くになることもしばしば。生徒同士でも肩こりや頭痛など体の不調の

話が出たり、学校の先生も生徒からの声にとまどいがあるという事で、学校に

設置できる教材の選定や時間割等の調整で、軽量化を図れないか教育委員

会と話し合いを進めることになりました。炎天下、学校内での活動に、限りある

こどもたちのパワーを存分に発揮出来るようにしていきたいと思います。

*************************

<お知らせ>

■こども食堂

ナポリ通りのこども食堂 -みんなで食べるともっと美味しいよ-

日時:8月26日12:00~14:00

場所:ナガヤタワー(鹿児島市上之園町3-1)

料金:子ども無料(高校生まで)大人300円

www.facebook.com/ナポリ通りのこども食堂ナガヤタワー-1744895995786666

その他、各食堂の情報はこちらです。

【鹿児島市子ども食堂開催情報】

http://www.city.kagoshima.lg.jp/kodomofuku/kodomosyokudou.html

 

■ホームレス生活者支え合う会「料理会」

NPOホームレス生活者支え合う会で炊き出し夜回りと共に月に一度料理会を行って

います。調理や会場の片づけ、参加者みなさんでのおしゃべりなど、ご参加頂けると

とっても有り難いです。かごしま県民交流センターのキッチンにお越しください。

(エプロンか割烹着をご持参ください)

日時:7月30日14:00~

場所:かごしま県民交流センター 鹿児島市山下町14-50

参加費:無料

 

■かごしまメルヘン館特別企画展「バーナデット・ワッツ画業50年展

アンデルセンとグリムの世界」関連イベント 〈ギャラリートーク〉

日時:8月5日(土)10:30~11:30

場所:かごしまメルヘン館 鹿児島市城山町5-1

「バーナデット・ワッツ画業50年展」の観覧券をお持ちの方は、どなたでも

ご参加いただけます。

http://www.k-kb.or.jp/kinmeru/topics/826/

 

■ 中村哲先生講演会 アフガニスタンの今 日本の将来は?

日時:8月12日(土)18:00開演

場所:勤労交流センター(よかセンター8F)多目的ホール 鹿児島市中央町10

料金:一般1500円 大学生1000円 高校生以下500円

お問合せ:099-254-1864(堂園メディカルハウス)

 

■私この先、生活できる? 第一回 「どーする税金?どーなる格差?」

パネリスト 伊藤周平(社会保障のプロ) のぐち英一郎(就職氷河期世代)

日時:8月20日(日)13:30~15:30

場所:宝山ホール会議室 鹿児島市山下町5-3

参加費:無料

問い合わせ先:080-4314-1121(野口)

主催: Allかごしまの会

 

<お誘い&ご案内>

■「エイイチローのよろず相談」無所属5期目、1,000件を越える実績。

公益通報をいただいて税金の使い方を大きく改善の実績もあります。

扶養照会の心配など生活保護の心のハードルにもていねいに

お応えしています(100件を超えました)。

 

■「甲突川ウォッチング」は毎月第二日曜日。

お問合せは090-8229-6710ウシロノさんまで。

 

■「NPO法人かごしまホームレス生活者支えあう会」

炊き出しのおにぎりづくりと月1夜回りのボランティア随時募集。

詳しくは、ウェブサイトにて。

http://entaku.info

応援する!ボタンをクリックするだけでポイントが貯まり、

無料で支援することができるサイトです。

http://gooddo.jp/gd/group/sasaeaukai/