2016年7月25日号

_/_/_/ 1.市政について思うこと  _/_/_/_/_/_/

市民1人当たりの都市公園面積が全国平均に比べて少ない鹿児島市。
県知事からも、緑の少なさを指摘されたこともあります。
都市と自然環境、都市景観の在り方からも、スーパーアリーナの唐突な公表には驚きました。人口減社会で、将来に責任の持てないハコモノ事業は市民のためにならない、ということが、まちづくりの基本的な私の考えです。

市役所が出した今後6年間の鹿児島市総合計画のキーワードに、「移住受け入れ促進」と、「行政情報の公開、より踏み込んだ提供」があります。
2020年を控え行政当事者のニーズや、やるべきトピックとしてのぼってきたように思います。「若者よそ者馬鹿者」が地域を元気よくする不可欠な存在、と言われますが、それは実体だけでなく「若者よそ者馬鹿者」の精神で、という概念も含まれるのではないでしょうか。

また、上記と同じキーワードとして「低炭素社会構築」があります。これまで、温暖化人為説にひとり異議を申し立てて来ました。新年度予算案に向けて、そのための論理展開をコツコツ準備中です。

7月31日(日)に市政報告会を開きます。
2020年4月までの5期目を中身のあるものとするためにも、
ぜひお越しいただき、たくさんのお話をお聞かせください。


_/_/_/ 2.藻谷氏講演会 _/_/_/_/_/_/

藻谷浩介さんの結論は端的に言えば、「お金の域内循環を暮らしに意識して組みこみましょう」ということでした。毎年政策研究に集う無所属議員の仲間では、普段からの感覚です。鹿児島で共に活動するメンバーとも、小商い、個店の意味や価値を、折りに触れ話題にしてきました。
「お金の域内循環」が、プレゼンの最後のスライドになるような講演会を、鹿児島市役所が主催するなんて、10年前では考えられませんでした。率直に喜ばしいことと考えます。

*************************
<お知らせ>

■のぐち英一郎市政報告会
日時:7月31日(日)14:00~16:00
場所:県民交流センター中研修室1(東棟3階)

■かごしま森の子ども食堂
日時:8月5日(金)18:00~20:00
場所:玉里団地福祉館(鹿児島市玉里団地1丁目79−50)
料金:子ども無料(高校生まで)大人300円
http://kodomoshokudo-kagoshima.jimdo.com/

今後の予定 8月27日(土)

■子育て・教育問題学習会(子ども研究センター例会)
日時:7月27日(水)18:30~20:30
場所:鹿児島市鴨池公民館第2研修室
参加費:無料  駐車場:あり
テーマ:貧困はあなたのせいですか~自己責任論を乗り越える~
https://www.facebook.com/events/890362131107284/

*************************
<お誘い&ご案内>
■「エイイチローのよろず相談」16年間、1,000件の実績。
最近は公益通報も頂いております。
生活保護の申請にも80件同行させていただき肝心なところのお手伝いをしています。
のぐち英一郎の携帯は080-4314-1121

■「甲突川ウォッチング」は毎月第二日曜日。
お問合せは090-8229-6710ウシロノさんまで。

■「NPO法人かごしまホームレス生活者支えあう会」炊き出しのおにぎりづくりと月1夜回りの
ボランティア随時募集。詳しくは、ウェブサイトにて。
http://entaku.info
応援する!ボタンをクリックするだけでポイントが貯まり、無料で支援することができるサイトです。
http://gooddo.jp/gd/group/sasaeaukai/