2014年8月3日号ー川内原発の審査書案のパブコメと避難計画ー

<お知らせ>
鹿児島市で緊急開催されるイベントをご紹介いたします。ぜひご参加ください。
のぐち英一郎

■「川内原発の「審査書案のパブコメ」と「避難計画」についてのワークショップ」
8/4(月)18:30~20:30 500円
鹿児島県市町村自治会館 403号室
 講 師:
吉岡斉(元政府原発事故調査委員会委員)
筒井哲郎(プラント技術者の会)
満田夏花(国際環境NGO FoE Japan 理事)
主 催:原子力市民委員会
脱原発社会の構築を目指す市民シンクタンク「原子力市民委員会」のメンバーととも
に、「審査書案」の問題点を学び、パブコメ内容を検討するワークショップを開催し
ます。また(中略)「防災・避難」の問題についても、ともに勉強する機会としたい
と思います。(http://www.ccnejapan.com/?p=3653 より引用)

■「菅直人・元首相が語る福島原発事故の真実 それでも川内原発、再稼働なのか!」
https://www.facebook.com/events/1449638155304196/
8/7(木)19:00開演 鹿児島市中央公民館ホール 500円
2011年3月11日、東日本大震災発生。そして、東電・福島第一原発事故が起こった。
首都圏を含む5000万人総避難、東日本壊滅の危機という空前の大惨事は、カン一
発、紙一重で免れた。当時、総理大臣として陣頭指揮を執った菅直人が、現場で、官
邸で見た福島原発事故の真実を語る。
主催 反原発・かごしまネット telel099-248-5455