2014年6月3日号ー川内原発をめぐる動きー

1.川内原発をめぐる動き
5月から、川内原発の審査が新聞やテレビなどでも話題になっています。
鹿児島市は、原発の災害発生時になれば、避難と受け入れの両方に即応が    必要ですが、未だに詳細の計画が決まっていません。
鹿児島県は、原発災害時の避難時間を公表しました。
30km圏内の21万人が避難するまでに29時間。楽観視でぬりかためても      29時間かかるのです。
そんな中、大飯原発再稼働差止の判決。ぜひこの判決を鹿児島に           活かしていきたいと考えます。
5月30日には、基準地震動の件を質すために地裁に仮処分を申請しました。
先月は反原発自治体議員・市民連盟で、上岡直見さん(環境経済研究所代表)   の次に野口が登壇し、川内原発を巡る鹿児島事情をお話させていただきました。
※ 川内原発の火山審査最新状況についての緊急報告がYouTubeにアップ     されています。
http://youtu.be/-fQOY1Zz9sU

2.今年も議員インターン
今年も議員インターンシップを始める目処が立ちました!                 どんな方と出会えるのか、楽しみです。議員インターン生から見る野口の特徴は、  社会的弱者支援と原発への活発な動きだそうです。

先日大学生から、若年層の投票率を上げる取組について話し合いたいと       お電話を頂きました。
6月議会では大学キャンパスやショッピングモールに投票所を設けることを       質問する予定ですが、若年層当事者から各都道府県や市町村の選管に発信していただければ嬉しいです。
6月議会は3日に議案が示され10日からスタート。
10年以上変わらぬ本会議質問の項目公募を今回もやってます。お気軽にご意見お寄せ下さい!

****************************************************************
<お知らせ>
■川内原発の再稼働問題を考える
基調講演 上岡直見さん(環境経済研究所代表)『原発避難計画の実効性を考える』の著者と福島老朽原発を考える会(フクロウの会)の阪上武さんとご一緒に鹿児島市でお話をしてくださいます。ぜひご参加ください。
日時:6月28日(土)13時半~16時  場所:サンエール
問い合わせ先:鹿児島県弁護士会 事務局 226-3765

■「のぐち英一郎と語ろう会」
新聞やニュースで分かりにくい鹿児島の政治の話、野口が解説いたします!
2015年の予算要望、政策提言も話し合いましょう。
6月20日(金)19:30~ チチビスコ(市内上之園町17-1)               参加無料、1ドリンクオーダー
6月21日(土)13:00~15:00 県民交流センター 参加無料