2014年5月20日号ー肥薩オレンジ鉄道をめぐりー

1.「肥薩おれんじ鉄道」をめぐり、任期ぎりぎりまで委員会
肥薩おれんじ鉄道をめぐり総務消防委員会が開かれています。
内容は 宝くじから毎年一億円を10年間、肥薩おれんじ鉄道に使用したいという
県の意向を話し合うものです。今月中に鹿児島市の方針を固めてほしいとの     ことでした。

5月9日に県から法的根拠を示す副市長会議があり、委員会では答弁をたくさん拝聴しましたが
その法的根拠には全く納得出来ませんでした。
これからの十年間十億円の次の責任はどうするのか?
鉄道維持の意味合いとその後を考え発信していきます。

2.川内原発
全国各地から川内原発再稼働をご心配を頂いています。
先日は環境省の基礎自治体における除染レクチャーを受けました。
報道では薩摩川内の住民の方がたには、原子力防災は関心低迷と報じられました。
安全と思っていらっしゃるのかそもそも防災なんて不可能とお考えなのでしょうか。
除染レクチャーの際、「何のための除染でしょうか?」と質問すると
環境省から即答はしていただけず答えは次回への持ち越しとなりました。
何のためなのか 即答も出来ないのが原発事故の現状です。
辻褄合わずの原発防災と事故後の今を、川内の皆さまへ知っていただきたいと
心から思います。
5月7日にはいちき串木野市全戸訪問アクションに参加しました。
内実希薄な避難計画を事細かにお話し、再稼働を何とかしたい!と
お一人お一人に心を込めてお話しています。
国や行政から直接取材したり、行動して得た情報を基に6月議会で個人質問を行います。

****************************************************************
<お知らせ>
●「のぐち英一郎と語ろう会」
新聞やニュースで分かりにくい鹿児島の政治の話、野口が解説いたします!
2015年の予算要望、政策提言も話し合いましょう。
6月20日(金)19:30~ チチビスコ(市内上之園町17-1)               参加無料、1ドリンクオーダー
6月21日(土)13:00~15:00 県民交流センター 参加無料