2012年12月1日号ー合併5町尊重と36億円の観光農業公園ー

「合併5町尊重と36億円の観光農業公園」
政務調査による、資料照会を鹿児島市役所に年中かけます。本会議質問は、
年に数回、各回の持ち時間はわずかに30分間。その場で、鹿児島市の何を
扱って、指摘して、提言するのか。毎回毎回取捨選択を繰り返します。

5町それぞれから、合併後にいただいてきたご意見。公共投資も公共事業も
極力尊重し、正面反対を控え、建設的に有効に有益にと議決にも臨んできま
した。とはいっても、いかがなものかと思う事態発生。
観光農業公園の収支や運営とうにかかる、詳細な資料を要求したら、提出さ
れたのは片面のA4上半分が一枚。中身は6行ぽっきり。
冗談ですね、ほとんど。

あまりに短いので列挙します。提供いただいたのは、24年度予算ベースで
運営事業の総額が3619万1千円。そのうち嘱託員報酬が449万1千円
施設管理業務委託料(警備、清掃、水道施設管理他)1849万5千円、電
気料金等355万8千円、賃金・事務用品代等964万7千円。

のぐち英一郎は、一人会派ですが、これでも市議会議員の一人。50分の1
さまざまに、扱い格差とか、有形無形の差別といじめはありますが、
職責を全うできないような鹿児島市役所の対応。
森市政の8年間、さらなる4年間。

個人質問は11日の3時半からです。ガス抜き?としか、鹿児島市役所にも
鹿児島市長にも十数年見られていないのかもしれませんが、抜くだけ抜いた
ら肉体が切れて骨にぶちあって、ようやく本当の持続可能な福祉社会に向け
た、鹿児島市がはじめられるかもしれません。

以下は森市政の8年間マップ(ばいテンダー)です。お楽しみください。

http://goo.gl/aVtq9


「12/2 有機農業収穫祭、第27回・生命のまつり」
17日土曜日に県民交流センター東棟3階でお昼の2時から「福島第一原発警
今年も、ライオンズ広場で朝九時半から開催します。10時からは、例年大
好評の有機のお野菜無料配布。空気と水と土と火と人。今をむさぼり、将来
まるでもって無責任な状況をゆっくりでも地道に着実に変えていきたいものです。

ぜひお越しください!!