2011年9月19日号

・毎日のように桜島が元気ですね。

食品流通の産地公開と測定、市営住宅の要件緩和、瓦礫拒否、給食材料の測
定を明日、火曜日朝イチ10じから市長さんがたとやり取りします。

お時間あれば市役所か、市議会Web中継をご覧ください。また、要望やアド
バイスをいただけるとありがたいです。
http://www.kagoshima-city.stream.jfit.co.jp/index.php


来月4日に宝山ホール三階で7時から、出来立ての映像・ほんまかいな原発・
無料上映と原発立地の敦賀から脱原発を提唱する若手の前川市議さんと語る
場、6日には脱原発市長で知られる静岡県湖西市の三上市長とマルヤガーデ
ンズの七階で無料トークイベントを6時半から持ちます。政治哲学カフェば
い市民ネット2011による連続企画です。お気軽にどうぞ。車椅子のかたに
も参加しやすいフラットな会場です。お子さんに騒ぎ走り回っていただくの
は大歓迎です。

あと11月20日頃からマルヤで運営する映画館で、チェルノブイリハートを上
映します。お子さんがたにはタフな映像ですが、たくさんの方にみていただ
きたいです。スケジュールに組んでいただきたいです。

また、12月には野口・人生の一本、エミールクストリッツァ監督のカンヌ映
画祭パルムドール受賞作アンダーグラウンドを一週だけかけます。未経験の
かたは、ぜひ一度。11月の有機農業収穫祭も準備着々です。

皆さん身近な行政や議会の動きは如何でしょうか。

あきらめと放置では、日本の行政と議会は自律希薄で改善しにくいことがあ
ります。事実情報を共有・提供し、匿名でもかまわないので頻繁に建設的な
要望や提言・批判で働きかける必要があると考えます。

最後に・今月1日から、鹿児島県に2つある原発は両方止まっています。皆さ
んの日常に、なーんにも不便と不自由はないんじゃないでしょうか。

昨日の地元紙にも、内橋かつんどさんの原発即日全部停止が一切電力不足に
ならない旨、掲載されていました。

福島第一からの被曝回避はきっきんの大問題ですが、まずは国内の原発をど
うにかしないと、今も未来にも平穏はない。

国内の54き、今日動いているのは、わずか11き。
来春には、全てとまるでしょう。また全て停止・廃止しても、暮らしにも経
済にもダメージは全くないでしょう。

さらに、スマートグリッドと法制の組み合わせを政治・官民で本当に協働す
れば持続可能な福祉社会の実現は、やがて、などといった未来の話ではあり
ません。来年再来年からの現実的な具体的な話です。

鹿児島市では、これから10年間の総合計画を準備していますけど、日常のす
ぐそばに原発がないことにより、地域の安全保障、毎日の安全安心を自分た
ちで整えていきたいものです。

311から学び続け、今回も個人質問の一番目です。